手軽で目立たない矯正「インビザライン(マウスピース矯正)」とは?

手軽で目立たない矯正「インビザライン」とは?

渋谷駅から徒歩3分の歯医者「渋谷矯正マウスピースセンター」では、手軽で目立たないインビザラインでの矯正治療を行っております。ワイヤーやブラケットを使用していないため痛みも少ないので、従来の矯正治療を敬遠していた方もぜひご相談ください。こちらのページでは、インビザライン治療の特徴などについて解説します。

「目立たない」「取り外せる」「痛みが少ない」インビザライン

「目立たない」「取り外せる」「痛みが少ない」インビザライン

インビザライン(invisalign)とは、2006年に日本でも導入された、現在では世界210万人が治療を受けている比較的新しい矯正治療です。透明なマウスピースを使用するため付けていることが目立たず、自分自身で取り外すことも可能。さらに今までの矯正治療に比べて痛みが少ないので安心です。

クリンチェックで術前シミュレーションができる

クリンチェックで術前シミュレーションができる

インビザラインには「クリンチェック」とよばれる独自のアプリケーションがあります。モニターを利用して術前の歯の動きをシミュレーションすることができますので、術後の歯並びをご自身の目で確認でき、安心とモチベーション維持につながります。術前にこうしたシミュレーションで治療計画を立てられるのはインビザラインの大きな特徴です。

PICK UP! 世界的な実績を誇るマウスピース矯正

PICK UP! 世界的な実績を誇るマウスピース矯正

ナスダック上場会社である米国アライン・テクノロジー社によって1997年に開発され、その後、世界45ヵ国で販売されているインビザライン。2013年12月の時点で250万人以上の患者さんの治療に使用されています。米国では80%の人々が認知しており(米国アライン・テクノロジー社調べ)、人気テレビドラマにも登場するほど。日本国内でも、今後ますます普及していくことが予想されます。

米国で実施されたアンケートと学術専門誌での発表

アンケート結果によると、インビザライン治療に満足したと回答した人はなんと87%。そして知人におすすめしたいと答えた人は89%にものぼります。さらにインビザラインの臨床報告をする論文は多数あり、AJOやJCOなどの審査基準がある学術専門誌に取り上げられています。

米国で実施されたアンケートと学術専門誌での発表

iTeroスキャナーで正確な装置作製

iTeroスキャナーで正確な装置作製

iTeroというスキャナーで口腔内をスキャンします。データはパソコン上に3Dで再現され、それをもとに患者さんの口腔内に合わせた装置を作製します。従来は歯型を取り、アメリカの製作工場へ輸送していましたが、iTeroを使用するとスキャンしたデータその場でアメリカへ送信します。これにより装置セットまでの時間を短縮することが可能になり、精度の高い装置を作製することができます。

  • iTeroスキャナーで正確な装置作製
  • iTeroスキャナーで正確な装置作製
  • iTeroスキャナーで正確な装置作製

インビザラインの8つのポイント

Point1. 透明だから目立たない Point2. 痛みを大幅に軽減
「矯正装置が見えると恥ずかしい……」
インビザラインは透明だからこうしたお悩みは不要です。治療中なのを意識せずにお口を開けて生活ができますので、人前に出ることの多い方や、芸能活動をされる方々(アナウンサー・ニュースキャスター・俳優など)にも人気です。
「痛い治療は嫌だ……」
従来のブラケットによる矯正治療は月に一回の調整のため、痛みが数日続くことがありました。インビザラインは2週間ごとの調整で、一度の移動も0.25mmだけ。さらにインビザライン・アライナー(マウスピース)は精微なシミュレーションで作られていますので、痛みが少なくてすみます。
Point3. 通院は1~3ヶ月に1回でOK Point4. 食事の時は取り外し可能
「何度も通院をするのは面倒……」
一般的なワイヤー矯正の場合、治療が終わるまで合計で30回程度の通院が必要となります。しかし、インビザラインは1~3ヵ月に1回の通院にすることができるので、時間と費用を節約できる場合もあります。
「矯正器具に詰まる食べかすが気になる……」
お食事の際にはご自身で取り外すことができるので、見た目や食べ物の詰まりを気にせず、お食事を楽しむことができ、清潔さを保つことができます。
Point5. 洗えるからいつも清潔 Point6. 術前シミュレーションが可能
「装着しっぱなしだと衛生面が心配……」
従来の矯正治療は常に装着することが前提でしたが、インビザラインは取り外し、丸洗いをすることができます。取り替え頻度も多いので、より衛生的です。
「矯正後の歯並びはどうなるの?」
クリンチェックというアプリケーションを利用したシミュレーションが可能ですので、治療後の歯並びを術前にご自身の目で確認することができます。また、治療中の歯の動きも併せて確認できます。
※場合によっては術前にシミュレーションができないこともあります。
Point7. 型採り不要で手間いらず Point8. ずっと安心の管理システム
「何度も型採りをするのは大変……」
インビザラインは他の治療と違い、歯型採りはたった1回でOK。患者さんの負担が軽減されます。マウスピース矯正のシェアNo.1だからこその便利さです。
※場合によっては型を採ることもあります。
「装置をなくしてしまったらどうしよう……」
インビザラインは矯正治療中の装置や治療後の保定装置(リテーナー)をデータベースで管理する体制が整っています。そのため、紛失などのトラブルにも対応可能で安心です。

オススメ!こんな方にインビザライン!

人前に出ることが多いので、見た目が気になる……
営業職や接客業、モデルやアナウンサーなど人前に出ることが多い方には、透明で目立たないインビザラインがオススメです。
固定式の矯正装置は違和感があってわずらわしい……
インビザラインはワイヤーなどを用いた従来の矯正装置に比べ、違和感が少ないのが特徴です。
矯正治療のせいで食事が楽しくなくなるのは嫌だ……
お食事中はインビザラインを取り外すことができますので、今までとまったく変わらずお食事をおいしく楽しめます。
金属アレルギーがあるんだけど……
インビザラインは金属不使用ですので、アレルギーがある方も安心してご利用いただけます。

渋谷でインビザラインなら「渋谷矯正マウスピースセンター」 インビザラインの治療の流れはこちら